具体的に車の下取り金額が下がるとすれば、走行距離が

売却したい車で店舗に乗り付けてその場で実車査定を受

具体的に車の下取り金額が下がるとすれば、走行距離が

Category : クルマ買取

具体的に車の下取り金額が下がるとすれば、走行距離が平均して1年で1万キロを超えている、車色が好まれない、キズや汚れが車体にある、付属品の破損がある、車内での喫煙等が挙げられます。


そして、修理をされたことがあるということもマイナス査定の要因となります。

万が一、修理部分があると下取り額は大幅に下がると思われます。


車の査定は、出張査定をお願いしても、基本的にはどこの業者も無料で行っていますが、ごく稀に有料という場合があります。
その際は査定料金としてではなく、出張した分の費用として請求される可能性があります。料金を取るところが悪質な買取業者という訳ではありませんが、無駄なお金を払わないためにも、出来るだけ無料のところを利用してください。中古車の買い取り時、気を付けるべきことは、悪徳業者と売買を行わないことです。

みんなも知っているような会社なら安心ですが、他に支店を持っていないようなお店は注意すべきです。



悪徳業者に依頼してしまうと、車を渡したのに代金を支払ってもらえないということもあります。