車査定の際、洗車を済ませておいた方がいいのかどうか、という

ネット上で「車査定 相場」と検索したら、驚くほ

車査定の際、洗車を済ませておいた方がいいのかどうか、という

Category : 車ネット査定

車査定の際、洗車を済ませておいた方がいいのかどうか、というのは洗車すべきという人、と洗わなくていいという人がいます。査定の人に隅々まで見てもらうわけですから、洗車して、こざっぱりさせておきたいところですが、汚れをきれいに落としてしまうと、表面にある細かいキズがとても目立ってきます。

理屈としてはわかりますがしかし、査定人もこのための訓練を受けてきたプロです。洗車をしたかどうかに関わらずキズを見落とすかもしれない、などと考えない方が良いでしょう。

ということであれば、汚れた車を見てもらうより、多少でも印象を良くするために、ある程度以上の汚れを落とすため、少し洗車しておくと良いです。
車の状態は売却価格の決定において大変重要な箇所になります。故障した箇所がある場合、見てすぐにわかるような損傷箇所がある場合は、査定額を大きく下げてしまいます。メーターは基本的に少なければ少ないほど値がつくと思ってください。新品の車を買って5年乗った後であるなら、3万キロとか4万キロだといい値段がつきます。その時までに乗っていた車を業者に買い取ってもらった後、次の車が手元に来るまでにタイムラグが生じることもあるでしょう。買取業者の中でも、代車を貸すところも増加しているようです。
早めに話しておくと代車を準備する手はずを整えてくれることもあります。

もしくは、次の車を買う際に代車が使えるディーラーもありますから、そちらにも話してみてください。